見込み客ナイスゲットー!メールマーケティング会社比較

目的の使用方法からメールマーケティング会社を選択

thumbnail景気が低迷している状況の日本においては、製品やサービスがなかなか売れない状況が続いてきています。その状況下におきましてはとにかく他者よりも価格を下げて集客しようとするケースが増えてきてしまいます。これでは一時的な対処となってしまい、次に繋がる期待はあまり出来ませんし、収益の面でも圧迫してしまいます。

それよりも効果的な宣伝やアピールをすることで集客に繋げていき、将来的にも成長が見込める販促手段を採用することがビジネス継続には重要になってきます。そこで活用したいのがメールマーケティングサービスになります。

メールマーケティングサービスなら自社の狙った顧客層にピンポイントでアピールすることが出来ますので、効率よく効果を期待することが出来ます。いろいろなメールマーケティング会社がサービスを提供されていますので、どこのサービスにしようか迷ってしまいます。インターネットサイトにおきましては、サービス内容や価格などから比較できる比較ランキングサイトもありますので、自社の目的にあったサービス提供会社を選択することができます。

WiLL Cloud

公式サイトはこちら

WiLL Cloudのサービスはメールマーケティングのトップクラスのサービスと言えます。HTMLメールは一般の方には作成しにくいメール形態になりますが、こちらのサービスを利用すればどなたでも簡単に作成することができます。

Eメールの最大の欠点である相手に確実に届けられないという欠点をWiLL Cloudは克服できています。同業他社のメールサービスに比較して、圧倒的に相手に届きやすいメールを出すことができます。迷惑メールフォルダにも入りにく構造になっています。

ASPICのクラウドアワードに二年連続で優秀技術として認められていますので、その効率の良さは証明済みだということです。しかもお安く利用できるサービスですので、職種・業種問わずメールで情報を配信したい企業はぜひご利用をお勧めいたします。

エクスペリアンジャパン

公式サイトはこちら

エクスペリアンジャパンでは、メールマーケティングサービスを行っています。このサービスは、効果の高いマーケティング方法となっています。それは、パソコンやスマートフォンの普及により、メール利用者がとても多くなっているからです。

エクスペリアンジャパンの特徴としては、しっかりとしたメールコンサルティングを行ってくれるため、自社に必要なメールマーケティングは何なのかをしっかりと理解することができます。そして、業界や業種を問わない多様なデザインにより、クリエイティブ制作も行ってくれます。

このメールマーケティングで最も重要になってくるのが、正確な運用です。自社で行うには不安が大きいですが、専任運用チームによるオペレーション代行サービスも行っていますので、安心です。

イノーバ

公式サイトはこちら

高度経済成長時期における日本市場では、製品やサービスが飛ぶように売れていきました。それに対して現在の日本においてはすでに成熟した市場となっており、かつてのような大量消費は見込めなくなってきています。その状況では企業においては有効な販促手段を採用する必要があります。

そこで現在注目されてきているのが、メールマーケティングサービスになります。折り込みチラシやホームページでの広告は広くアピールすることはできますが、不特定多数となってしまい自社の顧客層に上手にアピールすることは困難になってきます。

それに対してメールマーケティングなら自社の獲得層をピンポイントで狙うことが可能になってきます。多くのサービス提供会社がありますがイノーバなどでしたら、既存のコンテンツの活用や分析機能が充実しています。サービス比較サイトでも比較することができますので、じっくりと検討することをお勧めします。

シナジーマーケティング

公式サイトはこちら

シナジーマーケティングでは、メールマーケティングサービスを行っています。このサービスは、とても便利です。なぜなら、顧客閲覧情報や行動履歴を分析することにより、最も効果的なメール配信を行うことができるからです。

また、資料のダウンロードに関するフォームやセミナーなどの申し込みのフォームは、専門の会社に依頼して制作してもらうことが多いですが、この会社のサービスを利用すれば、自分でも簡単に作ることができてしまいます。

さらに、Webトラッキングという機能があります。この機能を利用すれば、ニーズのある人にタイミングよく接近することができ、良い効果を得ることができると考えられます。

スペースシップ

公式サイトはこちら

メールマーケティングは、現代においてとても効果的なマーケティング方法ではないでしょうか。なぜなら、パソコンだけではなく、スマートフォンの普及により、どこにいてもメールを利用・閲覧することができるからです。

スペースシップのメールマーケティングサービスを利用すれば、大きな効果を得ることができるのではないでしょうか。その理由は、いくつか考えられます。まず、現状の分析を行うことで、最適なプラン設計をしてもらうことができる点です。

そして、その分析結果を元にクリエイティブ制作を行ってもらうことができますので、より高い効果を得ることができると考えられます。また、オペレーション代行業務も行っていますので、正確な運用を行うことができます。

ディレクタス

公式サイトはこちら

会社にとってマーケティングは、とても重要なことです。それは、マーケティングをしっかりと行うことで、たくさんの利益につながると考えられるからです。そんなときに効果的なものが、ディレクタスのメールマーケティングです。

ディレクタスでは、メールに静止画や動画をつけて送ることで、効果的なマーケティングを行うことができるサービスを提供しています。文章だけでは印象が薄いですが、静止画や動画のついたメールが届いたら、多くの人の印象に残るのではないでしょうか。

クライアントに合ったサービスを提供してくれますし、現状の分析を行い、コミュニケーション設計などのコンサルティングも行ってくれますので、より効果の高いメールマーケティングを行うことができます。

メールを使ってマーケティングをする会社が増加中

近年は、メールを使ってマーケティングを行う会社が増えてきています。
メールはコストが安く済ませられるのが一番の魅力であって、広告費の削減を狙う企業にとっては大きな武器になっていることが窺えますね。 今までのように、数億円という費用をかけてテレビCMを打っても効果が期待できなくなっているのが現状です。テレビ離れが進んでいるので、どうしてもマーケティングの中心もネットになりつつあるわけです。
Web広告を打つのもいいのですが、顧客のメールアドレスが分かっているなら、直接文章を送付する方が効率的なのは間違いがないことでしょう。しっかりと言いたいことが言えるのも、この手法のよさです。文字数が多くなっても問題はありませんし、画像を入れ込むことも可能です。何通も送ることができる点も見逃せませんね。
単純接触効果を高めるためにも非常に有効な手段となります。


メールを使ってマーケティングをするメリット

メールは伝えたい情報をリアルタイムで伝えることができ、マーケティングをするための用いると効率良く交換することができます。市場の状況を調査する時は様々なことでお金がかかるもので、パソコンや携帯電話を使うと出費を減らせるために多くの情報を交換しやすいです。
メールは携帯電話があれば移動中でも情報を確認しやすく、通信するためにかかる費用が安いためにより多くの情報を分析するために役立ちます。
マーケティングは企業の利益につながるきっかけをつかむためにする傾向があり、必要な情報を入手して分析すると効果が高いです。メールを使ってマーケティングをするメリットはより多くのデータを分析でき、かかる費用が安いために企業の方針を変えるきっかけをつかめます。
データを分析する時はかかる費用を安くすると効果的で、内容を比較して試行錯誤をして決める方法が望ましいです。


メールでマーケティングを検討している場合

メールでマーケティングを行う場合、業者に代行してもらう方法と、自社に実行してもらう方法とに分かれています。自社で実行する場合には、あらかじめプロにセミナーでアドバイスを受けたほうがスピーディーで効率よくセールスにつながるといえます。
マーケティング戦略の基礎から学ぶことによって、自社で多方面に向けたマーケティングやセールスを実行できるようになる可能性が高いです。セミナーは無料・有料とありますが、両方参加して話を聞く事、また、自社の人間複数に参加してもらうことが重要といわれています。
対して、業者に代行してもらう場合には、自社の求めるニーズと希望をかなえてもらえるかどうか、見積書を提出してもらい、複数の業者の中から判断しましょう。
予算と見積もり内容を比較し、自社で納得できる業者に頼むことが一番です。

カテゴリー