見込み客ナイスゲットー!メールマーケティング会社比較

ホーム > メールについて > 費用対効果の高いメールマーケティング

費用対効果の高いメールマーケティング

 企業や個人事業主などの方々が、既存の顧客に対して、あるいは見込客となりうる人々にメールを定期的に送信するということは、売り上げを伸ばしていくためにも重要なポイントとなってきます。
 SNSが主流となっている現在では、メールはあまり効果はないと考えていらっしゃる経営者層の方々も少なくはないでしょう。
 しかし、郵送などによるセールスレターやチラシと同様に、メールによる顧客や見込客へのアプローチは、自社の商品やサービスの利用者を増加させるためには、欠かすことのできないマーケティング活動の一環となります。
 こうした、メールを活用して顧客の増加、見込客の発掘をしていくためのマーケティング手法のことを、メールマーケティングと呼びます。
 このメールマーケティングとは、顧客や見込客へ向けて、自社商品やサービスが持つ魅力などをメールといった形で定期的に配信することによって、売り上げの拡大につなげていくことが可能となってきます。


 メールマーケティングには、ステップメール(送り届ける時間帯を設定してメール配信することができるシステム)といった形で顧客・見込客の方々が必要としている情報を適時送信することによって、開封率や購読率が上がっていきます。
 これらのメールによるマーケティング活動は、自社内でも行うことができますが、さらにより確実な効果を期待するのであれば、ステップメールサービスを提供してくれる業者に依頼することも視野に入れた方が良いでしょう。
 あるステップメールサービス事業者の比較サイトでは、「Benchmark Email」や、「Constant Contact」などの最低月額料金やテンプレートの有無、顧客リストの管理、ステップメール機能などといった各事業者ごとの特徴が紹介されて見比べることができます。
 その他にも、10年間の実績を持つ「ステップメールのアスメル」や、CGIのタイプ専用サーバーでメール到達率が高く、迷惑メールフォルダに入ってしまうのを回避することができるなどといった特徴を持つ「VPS-NEO」といった、複数のステップメールサービス事業者の利便性を比較したサイトもあります。


 メールマーケティングは、これまでのチラシ制作などによる広告宣伝や販促活動と比較してみても、明らかに広告宣伝費用を節約することができると同時に、その効果を期待することができます。
 上記の広告物を制作し、既存顧客や見込客の手元まで送り届けるためには、印刷代や郵送代などの制作費用の負担が必要となってきます。
 それら顧客や見込客の数が多ければ多いほど、その広告宣伝費用は高くついてしまうこととなります。
 しかし、メールマーケティングによる広告宣伝活動であれば、広告制作物と比べてみても、はるかに安いコストで広告宣伝費を節約することができます。
 このメールを開いてもらうためには、タイトルが受け手の方々の興味を引きつけるようなキャッチーなものとしたり、ターゲットとなる方々に送り届ける時間を考慮したりするなどといった工夫も必要となってきます。
 もちろん、送付する内容もまた、魅力的なコンテンツとして読みやすくするといった観点も大切になってきます。

カテゴリー